あぷつう.com

弱ニートだから楽しいことだけやっていく

*

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない感想。

      2015/03/01

君と夏の終わり将来の夢、大きな希望忘れない♪
はっ!つい、エンディング曲を口ずさんでしまった。どーも、らくがきです。


ちなみにこの画像はあの花の舞台となった場所。

去年映画化もさたれあの花。ずっと気になっていたんだけど、やっと今日見ることができました。ちなみに、見たのはアニメのほうです。映画は見てない。今度見たいなー

あの花いいとは聞いていたが、本当によかった。最終回で一人号泣。ティッシュが手放せなかった。見たことがある人は知っていると思うが、しらない人のためにちょっとご紹介。

あの花

小学生の仲の良かった幼なじみたち6人はある事件をきっかけに離れ離れになっていた。そのある事件とは…主人公であるジンタの好きだった女の子メンマが死んでしまったことである。

時は流れ高校生になって突如ジンタの前にメンマは幽霊となって現れる。願いを叶えてもらうため。ただメンマの願いがなにかわからない。そして、メンマが見えるのはジンタだけ。

ジンタはメンマと出会ってから、幼馴染と会うことが多くなった。しかし、みんなメンマのことを引きずっていた。特に幼なじみの一人ユキアツは小さい頃からメンマのことが好きでずっと忘れられないでいるのであった。。

ジンタはメンマの願いを通して幼なじみたちはまた集まり始める。メンマの願いを叶えるため。メンマの願いとはなんなのか?またなんでメンマは現れたのか?

最後のジンタのセリフが心に残ったから残しておこうと思う。
「俺たちは大人になっていく。
どんどん通り過ぎる季節に。道端に咲く花も。移り変わってゆく。あの季節に咲いた花はなんて名前だったのだろう?小さく揺れて。触れればチクリと痛くて。鼻を近づけれわすがに碧い日向の香りがした。次第にあの香りは薄れてゆく。
俺たちは大人になっていく。
だけど、あの花はきっとどこかに咲き続けてる。
そうだ。俺たちはいつまでも…あの花の願いを叶え続けていく…」

大人になるって変わることなのか?それとも、変わらないで居続けることなのか?
ただ、子どものときは出来たはずなのに大人になると途端に出来なくなることってたくさんあるんだよね。それが、大人になるってことなのかな?

正直よくわからない。

でも、わかる努力をすることはいいことだと思っている。やっぱり、今生きているのだから一生懸命生きたいなー!なんてかっこいいこと言ってみる。

ただアニメを見ていて思ったことがある。
友達のあだ名がア◯ルなのはどうなのかと…しかも、会話のなかでア◯ル連呼( ´・ω・`)笑
しかも、女の子…笑


 - ANIME