あぷつう.com

弱ニートだから楽しいことだけやっていく

*

メビウスFF(ファイナルファンタジー)はグラフィックも抜群に綺麗で音楽もバトルもいい

   

FF4から好きならくがき(らくがき@あぷつう)です。

さて、今回はメビウスFF(ファイナルファンタジー)を始めたのでオススメしたい理由をいくつか紹介。

スポンサーリンク

すでに100万ダウンロード!!スクエニで話題の新作

発売から1ヶ月と経たず100万ダウンロードされた話題の新作。
その話題に上るのにもいくつか理由がある。

プロデューサーはあの人?

プロデューサーはあのファイナルファンタジーシリーズ・キングダムハーツを手掛ける北瀬 佳範さんが担当。
据え置きのゲームで培われたシナリオ・バトルシステム・音楽などがスマホで体験できると思うと胸熱ですね。
しかも課金をしなければ無料で体験できてしまうのだからこれはやるしかない。

圧倒的グラフィック

今回驚かされたのがなんと言ってもグラフィックです。
スマホとは思えない高グラフィック!!PS3でもやっているかのようなこの画質!!

メビウスFF1

いやー。たまりませんね。
こんなの無料で出されてしまっては据え置きゲームをやる時間が減ってしまうかもしれません。

メビウスFF2

ちなみにバトル中でも同じぐらいのグラフィックで楽しめてしまうのだから驚き。
スマホゲームなのにスマホゲームの枠を飛び出しすぎている!!これは鼻血出てしまうぐらいのヤバさ!

バトルシステム

バトルでは基本は主人公1人とサポートでキャラが付いてくれる。
あのファイナルファンタジーでお馴染みのモーグリやトンベリなんかも登場。

メビウスFF3

基本は主人公が攻撃して相手を撃破していく。ジョブと言われるものが存在しておりこれのどれかを選択して戦闘していくことになる。

メビウスFF4

また、攻撃の技や魔法といったものはカードとして使われている。このカードを上手く駆使していき強力なモンスターをやっつけていくシステムになっている。

音楽のこだわり

まずゲームを始めると音楽が流れてくる。この音楽も「ムムッ」と唸ってしまう内容。

まず、そのストーリーに合わせた音楽を流してくれるためかなりストーリーに見入ってしまう。

また、バトルシーンではそのジョブ毎に流れてくる音楽も違ってくる。なので、ちょっとした気分転換にジョブを変えて音楽を楽しみながらゲームをすることができるのもこのゲームのいいところ。

イヤホンしながらゲームをしたくなるゲームと言えますね。

注意点

今回は高画質版でやっています。この高画質版かなり電池の消耗が激しいです。
ちなみにダウンロードしてから始めるまでに満タンから約半分近くバッテリーを持ってかれました。

もちろん高画質版の方が画質等もいいですが、外でやると20分〜30分やるだけでかなりバッテリーを持ってかれます。
高画質でやる場合は家のなかでよくできる人や充電をすぐできる人だったらいいかもしれませんね。

それ以外で外でよくやることが多い人は標準版をオススメしています。バッテリー無くなるといろいろ不便なので上手くやっていきましょう。

 - APP