あぷつう.com

弱ニートだから楽しいことだけやっていく

*

アプリ”リトルノア”と”クラッシュオブクラン”の違いとは何か?

      2016/03/06

クラッシュオブクラン好きならオススメしたい日本版のクラクラ”リトルノア”。
最近それにハマってしまい昼夜問わずやっているらくがきです。
IMG_1517
今回はクラッシュオブクラン(クラクラ)との違いについて説明していきたいと思います。
参考になれば嬉しいですね。

スポンサーリンク

クラッシュオブクランとの主な違いは?

IMG_1519
かなりたくさんありますが、その中でも代表的なのものを紹介しておきます。ちなみにカッコ内はクラクラでの用語。

・他ギルド(クラン)との対戦ができるか否か
・クラッシュオブクランにないレイド・coopシステムを使用
・キャラクター(ユニット)の準備システム
・キャラクター(ユニット)の獲得の仕方
・キャラクター(ユニット)のレベルシステム
・アニマ(バーバリアンキング・アーチャークイーン)について
・参加者

それぞれについて説明していきます。

他ギルド(クラン)との対戦

『クラクラ』
現在クラッシュオブクランでは他クランとの対戦が行えます。
これは世界にも展開しているsupercellの強みにもなるのですが、いわゆる日本だけでなく海外の人ともクラン対戦が行えます。自分が配置した防衛設備や資源などを相手からの攻撃に対していかに上手く守れるかを考えます。また相手にいかに上手く攻撃できるかをクラン単位で星の獲得を競うゲームです。

もちろん星の獲得が多い方が勝利するシステムになっています。

『リトルノア』
リトルノアにはギルドというシステムがありますが、他ギルドの対戦は行えません
その代わりレイド・coopというギルドメンバーで一緒に同じボスや街を狙うことができます。レイド・coopシステムについては後ほど説明します。

現在開発中なのがギルドメンバー同士でのバトルもできるようにするということらしい。

レイド・coopシステムとは?

リトルノアでできることなのでそれぞれ説明していきます。

『レイド』
IMG_0053
いわゆる強力なBOSSをみんなでやっつけようというシステムです。これはどのBOSSでも参加することは可能で、強いBOSSほどよりレアなキャラクターが入手できます。
もちろん、より貢献度の高い人(ダメージ量が多い人)ほどそのレアなキャラクターが入手しやすいということもあります。

一人では倒せないBOSSもギルドメンバーやオススメプレイヤーと協力してクリアを目指します。

『coop』
IMG_0054
二人以上のプレイヤーで街やBOSSを撃破していくクエストシステムとなっています。
これは最大4人で人数は2人からでも参加可能です。そのためギルドに所属してギルドメンバーと挑戦したり、ネットの掲示板で募集をかけたりなど様々です。

このクエストはアニマのノアの経験値がかなり入るのでノアのレベルアップにオススメです。

キャラクター(ユニット)の準備システム

『クラクラ』
ユニット毎1単位の時間が決まっている(ユニットの訓練)。このユニットを用意して相手の村に攻撃を仕掛けたりすることができる。

この時にはダークエリクサーやエリクサーが消費される。

『リトルノア』
レイド・coop・対人戦などはBPの消費のみ。パーティに設定したキャラクターをそのときの対戦で使用することができる。その時にはコスト(マナやゴールド)は消費しない。ただ、BPの回復は主に時間である。中にはBP消費せずにできることもあるので注意。

キャラクター(ユニット)の獲得の仕方

『クラクラ』
IMG_0061
兵舎のアップグレード(レベルアップ)をすることによって使えるユニットが出てくる。兵舎を上げない限り獲得することはできない。

『リトルノア』
IMG_0062
キャラクターの獲得はレイド・クエスト・coop・対人戦で獲得できる。よりレアなキャラクターはよくレイドで獲得することができる。なので、レイドをやることが増えていく。

キャラクター(ユニット)のレベルシステム

『クラクラ』
ユニットのレベル上げにはラボが必要。ラボにてエリクサーやダークエリクサーの消費をしてユニットのレベルを上げていく。またユニットのレベル上げ(研究)には時間がかかる。

『リトルノア』
キャラクターのレベル上げには他のキャラクターが必要になる。また、レベル上げにはマナの消費が必要になります。ただ、ユニットのレベル上げには時間がかからないが、キャラクターを集めるのに時間がかかる。

アニマ(バーバリアンキング・アーチャークイーン)について

『クラクラ』
IMG_1516バーバリアンキング・アーチャークイーンはタウンホールのレベルを上げると軍事関連から設置ができる。その際にはダークエリクサーが必要になる。また、レベルを上げるためにもダークエリクサーが必要になり、レベル上げには時間がかかる。

『リトルノア』
IMG_0057
アニマの設置は初期からされている。またアニマのレベル上げはクエストやレイドなどをこなしていくことで経験値として入り、一定を超えるとレベルアップとなる。レベル上げにはクエスト・レイドなどをこなしていくことになる。

参加者

クラン対戦でも少し触れましたが参加者の問題
『クラクラ』

世界140カ国以上が参加している。つまり、参加者が格段に多いのも魅力のひとつ。世界の人たちとも戦うことができるのは素晴らしいですね。

『リトルノア』
現在は日本のみ。海外展開は不明。1ヶ月で50万ダウンロード突破した今後人気が出そうなアプリですね。

感想

どちらもいいところがあるのでどちらもやりたいところですが、時間が足りなくなってしまいそうですね。
今はリトルノアにハマっているのでそのうちリトルノアの情報も少しアップできればと思っています。
でも、やはり日本版のクラクラと言われいるだけあってかなり似てますね。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 - APP