あぷつう.com

弱ニートだから楽しいことだけやっていく

*

Mac Book Air(マックブックエアー)を使ってiPhone・iPadアプリの画面を動画録画編集する方法

      2015/02/02

どうも。らくがきです。

最近マックブックエアーを借りたので今まで挑戦してこなかったiPhone・iPadのアプリの動画を撮影編集することにしてみました。

MacBook Pro !

最初はiPhoneのみでの動画撮影編集も考えていたのですが、動画の画質が粗くなったり、iPhoneの容量を食ってしまったり、いい動画編集アプリが見つからなかったりだったのでパソコンを使ってアプリ動画を録画編集することにしました。

ちなみにどちらもマックブックに入っているアプリで出来ちゃいます。

スポンサーリンク

マックブックを使って動画録画撮影

今回マックブックに内蔵されているQuickTimePlayerを使って動画を録画しちゃいます。
必要なもの
・MacBook
・iPhone
・iPhoneケーブル

これだけで済みます。ちなみにパソコンでスマホの動画を撮影することを動画キャプチャーというらしいですね。知らなかったです。

今回はわかりやすく動画にしているのがあったのでそれを見てもらったほうが早いですね。

注意点としてはOSの問題です。自分はiPhoneのOSは7のままだったのでQuickTimePlayerで認識してもらうことが出来ませんでした。iPhoneのOSは8にアップグレードしておきましょう。

マックブックを使って動画編集

こちらもマックに入っているiMovieを使って簡単に動画の編集をしていきましょう。

iMovieを使ったことがある人にはわかると思いますが自分はマック初心者です。ちんぷんかんぷんだったので詳しく説明してくれている動画をひたすら見ながら実践していきました。こういう時動画はわかりやすいので便利ですね。

こちらにも注意点があります。動画に文章やタイトルを入れることができるのですがフォントを変更できなかったりすることが多々あります。その対策を調べてみたのですが結局どうしようもなさそうみたいです。

そのうち動画を本格的に編集しようと思ったら動画編集アプリ買ってしまいそうです。

まあ今回は簡単にiPhone・iPadのアプリの動画録画・編集について説明させてもらいました。
参考になれば嬉しいです。

 - APPLE