あぷつう.com

弱ニートだから楽しいことだけやっていく

*

複数の画像をMacBookだけを使って画像圧縮・縮小する方法

   

なにかとブログで画像を使うことが多いらくがきです。
やはりブログでは画像を使うと便利で相手にも訴えやすいですからね。文章と画像を上手く使えれば効果はかなり高くなりますからね。

さて、今回は楽にMacBookの機能だけでまとめて画像圧縮をする方法をお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

まとめて画像縮小するやり方

1,画像縮小したい画像ファイルやフォルダーを開く

画像縮小1

2,画像圧縮・縮小したいファイル選択(すべてを選択したい場合は[⌘+A])

画像縮小2

3,選んだ複数のファイルを開く[⌘+O]

画像縮小3

4,選んだ画像すべてを同じサイズにしたい場合は『すべてを選択』。個々で指定して変更したい場合は左のほうでドラック。

画像縮小5

5,画像編集は箱のマークをクリックして、矢印のところをクリックすることで拡大・縮小可能

画像縮小6

6,カスタムで幅・高さ・解像度など指定して変更可能

画像縮小7

7,指定しなくても固定値で変更も可能です。

画像縮小8

8,今回は640×480に変更。縮小することによって画像の容量は減ります。今回使用している画像のサイズがこのサイズです。

画像縮小9

画像圧縮アプリならJPEG miniもあり

JPEG miniは無料版と有料版があります。
JPEG miniの無料版は無料のためか一枚づつしか圧縮してくれず画像圧縮が面倒な作業となってきてしまいました。
もし使うのであれば有料版をオススメしてます。

ただ、JPEG miniはpngは圧縮できないのでpngはまた別のアプリを使うことになります。

その点、今回のお伝えした方法を使えばjpegもpngも縮小可能なので使い勝手はこちらのほうが良さそうな気がしますね。

 - APPLE