あぷつう.com

弱ニートだから楽しいことだけやっていく

*

スマホは下取りに出さないほうがおトク?スマホには使い道がいろいろ!

   

最近iPhoneの機種変更をして下取りを出していないらくがきです。
スマホって下取りに出してしまう人って多いんですけど

「ちょっと待ってください!」

って言いたいですね。

本当は知らないだけで機種変更後などのスマホって使い道っていろいろあるんですよ。
今回はせっかくなのでその使い方とかを紹介していきます。

スポンサーリンク

スマホは小さなパソコン

13467857044_86c3d0301c
photo credit: Samsung Galaxy S5 vs iPhone 5S via photopin (license)

スマホってよく小さなパソコンと言われています。
さて、その小さなパソコンを通常の電気量販店で購入するといくらかかりますか?

だいたい2万〜3万はかかってきませんか?

その小さなパソコンを1万ちょいで下取りに出してしまうのはもったいなくないですか?

自分はもったいなく思います。せっかく購入した機種をたった2年近くで下取りに出すよりも自宅でWi-Fiにつないでちょっとしたインターネットやパソコン代わりに使うのもありだと思いますね。
子どもや家族の人が自宅で使うのにも役立ちます。

また、壊してしまってももう2年以上使っているものならばある程度役割を果たしているので惜しい気持ちも少なくなります。

もちろん、1台あれば十分って人にはこの方法はあまりオススメしてませんが。

外で便利に使う方法

家でWi-Fiで使うのもありですが、どうしても外で使いたいこともあるかもしれません。
もちろん機種変更後のスマホにはWi-Fiなどのインターネット環境がなければ外で使うことはできません。

そこで使えるのがPocketWi-Fiです。

外でもインターネットを使えるようにするものでスマホはもちろんノートパソコンでも使用できます。
この方法を使うとなにが便利かと言うと通信料金を抑えられる点です。
通常キャリア(docomo,softbankなど)の通信料金は安く抑えても6000円〜7000円です。
もし電話をしないでインターネットやアプリなどを利用する場合であればPocketWi-Fiの利用料はだいたい4000円ほどです。
その差は約2000円。年間で計算すると24000円です。
結構な金額になります。

例えば携帯を欲しがる子どもにはこの方法を使って携帯の料金を抑えるのも手です。
個人的オススメしたいPocketWi-FiはWiMAXです。速度制限とかもないのでかなり快適です。

PCもタブレットも外出先で快適ネット!速度制限ナシは、WiMAXだけ。【WiMAX2+新端末登場!】

電話を使いたい場合には無料のインターネット電話ができるアプリがあるのでそちらを使うのがいいですね。ちょっとした制限もありますが、ある程度使えるのでありです。

アプリでお小遣い稼ぎ

2963354057_ec34a0f8e5
photo credit: Change via photopin (license)

他にもスマホの使い方であるのがアプリをダウンロードしてその広告収入をもらう方法です。

この方法はアプリを1つダウンロードすることで約10円〜30円近くの収入を得ることができます。そこで得た収入は例えば通販サイトのAmazonで使用できたり、GoogleplayやiPhoneのAppStoreでの使用することができます。

スマホごとにちょっとしたお金を稼ぐことができるのでかなり使えます。
自分の場合で言えばiPhone5とiPhone6の2台とiPadminiの計3台でその広告収入を得てだいたい月に5000〜6000円近くの収入がありました。使っていないスマホでも収入を得ることができるのである意味使えます!

最近はこの収入で得たお金でKindleの本を購入することが多くなりました。
個人的にオススメはiPhoneアプリだと

他にはiPhoneもAndroidでも使える会員登録が必要なモバトクとかですかね。

国内全スマホゲーム対応★無課金攻略するならモバトク!

これはどっちもやっておくといいです。片方にはあって、片方にはないものもあるのでうまく還元率の良い方をやっていくのが良さそう。その他にも探すとあるので自分で探してみるのもオススメです。

スマホを使い分け

6044287140_462a63615e
photo credit: Smartphonetography via photopin (license)

スマホは便利なので使う頻度は多くなってきています。カメラ、音楽プレイヤー、インターネット、動画など多岐に使用することができてしまいます。

そうやって使用頻度が多くなってくると結局電池の消耗って激しくなってくるんですね。
電池がよく消耗する人なんかはモバイルバッテリーを使用している人も多くなってきています。

そうするぐらいなら以前のスマホを分けて使うことで電池の消耗を分散することができちゃいます。

自分はスマホを音楽プレイヤーやデジカメ用として使用しています。
インターネットを使わないで使える機能は時計やカメラ、音楽プレイヤーになります。その他ダウンロードした画像、動画を見れる事ぐらいです。
そっちで使える機能があるならそっちで使うことができます。

また、意外と便利なのが連絡先を保存しておけば緊急の時(スマホを壊してしまうなど)でも連絡先を確認することができるのでかなり便利です。

一番困るスマホが壊れてしまった時のデータをもうひとつに保存しておけばなにかあった時にも役に立ちます。

感想

これは自分の生活スタイルに合わせて使い勝手を変えるのがよさそう。せっかく持っているものは有効活用できるできる時にしておくといい。でも、もう壊れそうなもの(ボタンが効きづらいとか反応が悪いモノ)は早めに下取りに出すのも手です。だいたいそういうのってすぐに壊れやすいので。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 - APPLE, BLOG