あぷつう.com

弱ニートだから楽しいことだけやっていく

*

長時間パソコンを使う時に目が疲れないメガネ”JINS PC”がイイ

      2015/03/01

ども。らくがきでぷ。
最近アホみたいにパソコンやiPhone・iPadを使う機会が多いため目がかなり疲れるんだよね。
一日に7〜8時間目を酷使することなんかもあり、目の奥がなんかズキズキすることもしばしば…
そんな時に出会ったのがこちら!!”JINS PC”

最初はなんだこれ?って感じでしたが。しかし、以前に嵐の櫻井翔君がCM宣伝をしていたのでちょっと気になって買ってみちゃいました!
値段は3900円(税抜き)。自分はブルーを購入しました。
カメラロール-176

JINS PCとは

300万本を売り上げたヒット商品。売れているのにも訳がある。
っていうのも、ブルーライトをカットしてくれるということ。ブルー ライトってなに?って思うかもしれないですが、簡単にいうと目を疲れさせる原因の光ってこと。テレビ、ゲーム、PC、スマホなどの普段目にするものからブルーライトはでている。それをカットしてくれるので目が疲れにくいってことになる。また、こういった機器は大体の職場、家庭、個人で見かけないことはないくらい切っても切れないものである。
だからこそ売れているのだ。

自分の場合であればアニメを見て、iPhoneでゲーム・ニュースを見て、パソコンでホームページの更新をしているのでかなりの頻度で目を酷使している。
そんな頑張り屋の目を少しでもいたわってやろうじゃないか。最近頑張りすぎているのだから。
自分はそんなに頑張っていないが…笑

JINS PCを買う前に知って欲しいこと

興味をもって買ってもらうのはいいことだけど、買ってもらう前に知ってもらいたいことがある。
JINS PCには二つの種類があるということ。

  • クリアレンズ
  • ハイコントラストレンズ

こちらの二種類がある。ちなみに自分は後で知ることができました。買う前に知っていれば…涙
どう違うか簡単に説明。

クリアレンズ

こちらは裸眼に近い形で見ることが出来るレンズ。ただし、ブルーライトのカット率が35%カットになってくる。
動画や写真、映像等を綺麗にみたい方にオススメ。

ハイコントラストレンズ

こちらはレンズがちょっと薄茶色にくすんでいる。そのため、ブルーライトのカット率がクリアタイプより高い50%カットになる。
長時間パソコンで作業される人、薄暗い場所や夜画面を見る人にオススメ。

自分の使用用途を考えた上で選んでもらったほうがいいと思う。

最後に

レンズは度付きのものにすることも可能ですが、値段は変わってきますのでその点だけ注意してください。

 - GOODS