あぷつう.com

弱ニートだから楽しいことだけやっていく

*

調子にのっていたらプラスから一転マイナスになってしまった株損益

      2015/07/12

株を始めて約3ヶ月のらくがき(らくがき@あぷつう)です。

さて、今回も結果のほうを発表していきましょう。

スポンサーリンク

6月株収支

株6月
株6月(2)

今月の収支
ー39000yen

あばばば(´Д` )

なんてこったい( ;´Д`)

やはり調子に乗っていたのがいけなかったみたいですね。
というより損切りがしっかりできていなかったのがいけませんでした。
いつか上がるだろうと保有していたgumi株は全然上がらずにどんどん下がっていきました。

やはり調子に乗っていたのがいけなかったみたいですね。
というより損切りがしっかりできていなかったのがいけなかった。
いつか上がるだろうと保有していたgumi株は全然上がらずにどんどん下がっていき、我慢できずに放出( ;´Д`)

しっかりと損切りができなかった結果がこういう結末をもたらしたのです。
中旬までは調子がよくてプラス4万までありましたが、結局−4万近くでフィニッシュ!

前回中旬に言っていたことをまったく実行できたなかった結果ですね。

『損は小さく利益は大きく』

そのためにも損を小さくできる努力をしていかないと。
gumi株のように1つの株に執着することは大きく稼ぐこともできるかもしれませんが、失敗した時はしっかり損切りしていかないといけないですね。

言うのは簡単だけどやるのって難しいです。
言ったことはできる人間になりたい。まあでも失敗はできたのでこういうことは2度とないようにしっかり覚えておこうと思います。

損したことから学んだこと

今回学んだことは2つです。
・損切りのタイミング
・自己への投資

損切りタイミング

やはり含み損があっても「そのうち上がるだろうから持っていようかなー」や「明日少しあがったら損切りしよう」などと問題を先送りにしてしまうことがほとんどでした。
でもそういった保有していた株って結局どんどん下がっていくもんなんですね。そしてだいたい損切りできませんでした。

特に「この株は上がるはず」と思い込み、さらに株価が下がると自分に都合のいい情報をインターネットやTwitterで探し始めそれを見つけてはまた勝手に納得。そしてその株を買い増しをするということになりました。

その結果はさらにマイナスを膨らますことに

これをやった結果が今月のマイナスになったのだとわかりました。
こういう時って冷静な判断はできないもんなんですね。身を持って知ることになりました。

「大丈夫だ!」っと自分に言い聞かせ、下がったという結果に目を逸らし続けたこと。
それがダメなことだと理解するまでに結構時間がかかりました。

そこで自分が実行していることは逆指値です。

いくら下がったら損切りするということを前日に決めておくことにしました。そのラインを割ったら強制で損切りを実行。

その後株価が戻ったりして後悔することもあります。
それでも自分の中でルールを決めてやっていくことの方が重要だと感じました。

上がりそうならまた買い戻せばいいだけです。現在の損を先送りにしている方が問題だと思います。
しっかり損として受け止めてまた上がりそうな株で勝負すればいいだけです。

それがわかったことが今回の失敗の収穫です。

自己への投資

最近特に思うことは自分への投資ができていないことだとわかりました。
「株で儲けたい!」
「株で負けないようになりたい!」

そんなことを考える人は自分だけじゃないでしょう。

ではそのためにやっていることはどんなこと?

そんなことをもし聞かれたら自分は何も答えられらないと思います。せいぜいノートを日々つけているぐらいでしょうか。

勝ちたいと思うなら練習は必要ですよね。準備も必要ですよね。

いきなりスポーツで練習もせずに勝てますか?
相当な才能でもない限り負けてしまうでしょう。

そのためにも準備や練習のための本や企業研究や株価の動きなどに時間を投資するべきなのだと感じました。株の投資は結局企業に投資をしてその企業が成長した時にリターン得ることできるものです。

だったら自分への投資をしていけばそれってリターンを得ることができるものじゃないかと考えています。
それをしないでリターンを常に得られることは企業も人もないのではないかと考え始めました。

もちろんそれがどのような形でリターンに結びつくかはわかりません。ただ、楽して稼ぐことはできないのだとブログを1年以上やってみてわかりました。

インターネットではブログで稼げるとよく目にしますが、実際はそんなことはありません。月に5千円以上稼げる人は全体の5%にも満たないと何かの記事でも読んだことがあります。

つまり、短期間で儲かった人ばかりにフォーカスを当てても結局その人は少数なのでしょう。そして実はほとんどの人が1年など長い時間をかけて徐々にブログのアクセスや収入も増えていくものです。

おそらく株も長い時間をかけて少しづつ儲けていくものなんでしょうね。楽して稼げるものはないからこそやりがいや面白さがあるのかもしれません。

話は逸れましたが、自分への投資をすると話の幅や自分の知識が増えます。
それはいずれ株以外でも活躍できるかもしれません。自分の知識は貴重であればあるほどそれに価値があります。そしてそれは自己の成長にもなるかもしれません。

いずれやるなら今のうちにやってみることにしました。それが今後どんな結果になるか楽しみであると共に不安もあります。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 - 株投資