あぷつう.com

弱ニートだから楽しいことだけやっていく

*

Macbookで顔文字を簡単に使うための2つの方法

   

保護ステッカー4

Macbookでブログ記事を書くときに最近顔文字を使う機会が多くなったらくがき(らくがき@あぷつう)です。

コピペもいいのですが、探すのに時間がかかったりコピペの作業に手間取ったりしてしまいます。
できる限り時間かけないようにお目当ての顔文字を見つけてラクするための2つの方法を今回は紹介しちゃいます。

スポンサーリンク

顔文字を辞書登録

1つ目は顔文字を辞書登録してしまい文字から顔文字に変更してしまう方法です。
もちろんお目当ての顔文字を1個1個辞書登録するのもいいですが、そんなことしてたら日が暮れてしまいます。

なので楽に登録して簡単に使えるようにしちゃいましょう。

1、NADの顔文字辞書をダウンロード&解凍
今回はNADの部屋さんの顔文字辞書を使わせてもらいました。
こちらを使うことで簡単に7000個近くの顔文字を登録できます。

ダウンロードはこちら

2、「NADの顔文字辞書」ファイルを開きましょう。今回使うのは「@辞書」の中のテキストです。
顔文字辞書1_1

3、「システム環境設定」→「キーボード」→「入力ソース」の順に開きましょう。
顔文字

4、「@辞書」の中のテキストファイルを「入力ソース」の「追加辞書」にドラック&ドロップ
顔文字2

5、これで完成!後はテキストファイル内の顔文字の変換文字を覚える!
顔文字3

例えば『Σ(`・д・´)!』の顔文字を出したいときは『@あ』になります。他の顔文字を出したいときはその変換文字を覚えることになりますね。

いらない顔文字があればテキストファイル内の顔文字などを消してから『作業2〜5』をやってもらうだけです。

ちなみに今回のOSはOS X Yosemiteバージョン10.10です。バージョンによってはやり方が変わってくるため気をつけてください。

今回の場合であれば使いたい顔文字の文字を覚えないといけないのでその点は大変です。ただ、1回覚えてしまえばキーボードのみで使いこなせるのでかなり作業効率は速くなりますね。

顔文字のコピペのためのアプリ

もう一つの方法は文字を覚えたくないが、もう少し使い勝手を良くしたい人向けです。

Xiao Xiao
posted with iTunesLinker at 15.06.03

これはアプリで顔文字を探すことができるのでいちいちサイトなどから拾ってこなくてもいいということ。ただ、コピペになりますが。

このように自分が使いたいものを探してクリックするとコピーされるので

顔文字4

後は『⌘+V』でペーストします。

コペーが簡単にできる点と探しやすいところがここのいいところ。また、辞書のように変換文字を覚えなくていいところもあります。

そのかわり限られた顔文字しか使えないためすべての顔文字を使いたい人は有料である。

どちらも良いところ悪いところがあるので上手く使い分けて使ってもらうと良さそう。

個人的には最初の辞書登録がオススメです。

 - Mac