あぷつう.com

弱ニートだから楽しいことだけやっていく

*

答えから逆算して覚えたほうがプログラミングは挫折しづらい

   

こんなこと書くのは自分が挫折していた人間だからです。もはや、スライムレベル。

C言語に挫折して、htmlとcssはなんとなく理解したが使いこなすまでにはいかず。中途半端なままなんとなく日々は過ぎ去っていきました。経験値はほとんど溜まらない。
そんな自分も最近はめっきりプログラミングにハマって悪戦苦闘しながらも、経験値を少しづつ溜めてモチベーションは保っていけるわけなんですけど。

これってなんでだろう?

っと考えたら簡単で、いわゆるプログラミングでできることがなんとなくわかってきて、自分がやりたいことがプログラミングで解決できるか?という答えに漠然と答えてあげられるようになったのが大きい。

自分自身はpythonでハマって他の言語も学習中なのですが、pyhtonは実用的に使える要素が多く。実務で使っています。
では、なんでプログラミングで挫折するのか?と考えてみると、やりたいことが思い浮かばないというのが挫折する大きな要因でした。

人は想像できるものは作ることができる!

って誰かが言っていた気がするが、逆に想像できないものは作ることができないのである。

これめちゃくちゃ重要で、したいことがわからないでプログラミングやるなんて意味がない。
基礎学習とかしたいことがわかっているからできるのに、ゴールがわからないでモチベーションなんて保てるわけないじゃん。

これ昔の自分で、「プログラミングできれば仕事につながる!」とか「プログラミング出来ればかっこいい!」とか考えていろいろやってみたわけなんですけど、いかんせん長続きしない。

まったく実用レベルで使えるような内容でなくなる。もう中身ペラペラ。こんな薄いと破けちゃわない?っとこっちが心配になるほど。

プログラミングは問題を解決できるものではあるけど、万能じゃないし、学習範囲広すぎてすべてをやろうとすると時間足りない。
神にでもなれば時間の概念とかないのでいいだろうけど、もはや一般ピーポーの自分は北斗の拳ででてくる「ヒャッハー!汚物は消毒だー!」っと言ってくる雑魚キャラ並みに画面からすぐにフェードアウト!

できれば、中ボス並みに少しでも画面の中に残って爪痕残していきたいと感じる今日この頃。セリフは長めに少しでも存在感出しておきたいじゃん。

それで、プログラミングで挫折する人はまず基礎学習からなんて考えるけど、これできる人めちゃくちゃ羨ましい。
何語で書いてあるか訳分からない魔法の呪文の書を、しっかり学習してアウトプットできる奴いるけどなんなの?化け物なの?もはや超能力使える人並みに羨ましい。

自分なんて謎の魔法の呪文の書みたら、1分で挫折して魔法の呪文の書はクソだと言い続けるね!

また、魔法なんて使えることがわかっても大多数の人は魔法が使えていれば「どういうことなんだろう?」って思わない人のが多い。
たまに、魔法使えてかつ「これってどういうこと?」「こういうことやってみたい」って考えられ人がプログラミング始めるのはいいと思う。

そういう人はあとあと大魔法的なの使えるようなる人いるんだけど、大魔法という結果をみて学習過程すっ飛ばして大魔法使おうとすると、使えない。

「まあそりゃ挫折するよね~」となるわけ。

そんな大魔法使える経験値ないのに大魔法なんて使えるわけないじゃん。経験値・レベルも足りないし、場合によっては潜在能力がない場合もある。

それで、個人的なプログラミングのイメージをお伝えすると、中学ぐらいの数学で使った内容を思い出す。

2a×3=15

aはいくつでしょうか?

a=6

以上のようなことが思い浮かぶんだけど、これってまだまだ初級の初級。ファイア使えるぐらいの初級。
答えもすぐにわかりやすい。こういうプログラミングをゴールにしながらやっていくことをオススメしたい。

中魔法ぐらいになると下記のような感じ。

A+B+C+D+E+F+G+H+I+J=100

結果の100はわかっているけど、A,B,C,D,E,F,G,H,I,Jはわからない。
これが中魔法ぐらいのイメージ。そこそこ威力あるやつ。

ちなみに、結果の100という答えを思い浮かべない限り、ファイラ発動しないから。
結果(作りたいもの)わからないでプログラミングするイメージは下記のような感じ。

A+B+C+D+E+F+G+H+I+J=?

もはや、なにもわからない。そりゃ魔法も発動しないし。何したいのかもわからない。
だから、こういう場合はプログラミングしないで、作りたいもの考えたほうが早いよと言いたいね。

しかも、大魔法になってくるともっと多くなってくる。大魔法になるとこれの数倍になる。しかも、経験値やレベル・潜在能力に応じてしか使えない。
なんて不便なんだプログラミングは・・・
作りたいものが大魔法なのか中魔法なのか初級魔法なのかわからなくて意外とハードモードだったり・・

スライムが大魔法使えるようになるんであろうか?

すごい簡単にいっているけど、もっとめんどくさいんですよ。
じゃ、「なんでこんなめんどくさいことやるの?」っというと、プログラミングやればさらに嫌なことをやらなくて済むからやっている。

プログラミングをやるめんどくさいよりも、解決できる問題がめんどくさいという話。

これ結構重要でプログラミングやる人ってめんどくさい人のほうがオススメ。

「もっと楽にできないかな?」

それが、プログラミングをやる自分の目的。
もし、プログラミング以外で解決できる問題であれば、プログラミングやる意味ないから。だって、解決できるんだから。

誰がやるかよ。このめんどくさいの。
もっと楽に解決したい。そう神にお祈りを捧げたいほど。

プログラミングはめんどくさいを解決するための手段であって、プログラミングは目的にはならない。

ここ重要ですよ。試験にでますよ。って言っても自分はノートにも写さないでしょうね。

だってめんどくさいから。なんとなく覚えていればいいでしょ。
重要なら何回も出てくれば重要って理解するから大丈夫。

それで、プログラミングをやれば年収が上がるとか言われている。では、そこに求められていることって、初級じゃ足らないレベルのことが多い。
初級レベルの魔法使えて何粋がってんだよ!そんなんじゃスライム倒して終わりだぜ!

そう冒険者ギルドで上級のクエスト回っている人たちから聞こえてきそうである。

初級で使えることって意外と身近な仕事だったり、趣味だったりに使えることがあったりする。

よくコピペするけど、これプログラミングで解決できないかな?っていう問題とか解決しやすい。
もはや初級レベルで対応できるようなことだったりする。ちょいちょいのジョイやで!

こういうものを積み重ねていくことでレベルを上げていくこともできる。

あとは、追い込んでしまうのもあり。

プログラミング使う会社で働けば間違いなくやらなきゃいけない。
夏休みの宿題をため込んで最後の1週間でやるような人は、追い込まれないとやらない人が多い。

だったら、その環境に身おけば間違いなくレベル上がる。

しかし、レベルは上がる=大魔法が使えるとは限らないので注意したいところだけど。

本当にプログラミングってセンス出るよな。

そのセンスを欲しいと渇望して日々スライムは嘆くのであった。

 - program